ランドクルーザーは近年高級感溢れる乗用車のデザインになりましたが、歴代の全ての型で強い人気を保持しています。

MENU

ランドクルーザーの魅力「エクステリア」

ランドクルーザーに憧れる多くの人は、そのエクステリア」に魅了されています。

 

高級感のあるランドクルーザー

最近の100シリーズ・200シリーズは、高級感が強く、王道を追求したといえるデザインは、多くの世代から支持を得ています

 

通常であれば、無難なデザイン全般をアンチする人もいるのですが、ランドクルーザーは希少価値も高く、街中であまり見かけない車というのと、万人受けするデザインでも迫力があるため、デザインに対するこだわりが強い人も納得させてしまうエクステリアです。

 

ランドクルーザは元々、現在クライスラーとなったJeepと似たようなデザインをしていました。それが55シリーズあたりから乗用車ムード溢れるデザインへと変貌を遂げていき、現在の高級感も強いデザインへと進化してきました
60シリーズ以降では非常に力強く迫力あるデザインで、30年以降経過している型でも街中を違和感なく走る事ができます。

 

それ以前の型ですと今度は旧車を好む根強いファンも多く、古くて綺麗な車はプレミア価値もついてきます。
最近でも70シリーズが期間限定で復活するなど、流行がコロコロ変化する世の中で、今現在も歴代の全ての型式が人気が高いというのは、エクステリアが高い評価を受けているためです

 

 

ランドクルーザーの外観の「迫力」

迫力のあるランドクルーザー

外観で多くの人から支持されているのが「迫力」です。
最新の200系~型落ちした歴代の型でも、圧倒的な迫力のあるデザインとなっています

 

現行も昔の型も基本的には、四角い角が強いデザインにはなっていますが、100シリーズ・200シリーズなどの最近の型になると、四角い角ばったデザインにも関わらず固くなりすぎず、高級感も強いデザインとなっています。

 

200系ではフロントエンドも現代的なデザインとなっていますが、ライト周りを中心に強い個性を出しすぎず、無難でいて、ランドクルーザーにしかない魅力を充分に感じられるデザインとなっています。